ホーム>スタッフブログ>フェイシャル(ケア・メイク含む)>紫外線よりも肌の奥に入りこむブルーライト!
フェイシャル(ケア・メイク含む)

紫外線よりも肌の奥に入りこむブルーライト!

第3の紫外線と言われるブルーライトをご存知ですか?

長時間浴びることで、白目がタンパク変性を起こし加齢黄斑変性の原因になると言われているそうです。
目の疲れは睡眠の問題だけではなく肌にも大きく影響します。

肌のエイジングに大きく関係すると言われる活性酸素。
この活性酸素の生成原因の50%がブルーライトも含む紫外線!
これらの光線が肌のダメージにとても大きな影響を与えている可能性が高いのです!

そして、ブルーライト皮膚の奥の方まで浸透するため、皮膚老化の原因になると言われています。

とはいえ、ブルーライトを浴びないで生活するのは不可能に近いですよね〜。

仕事ではパソコンを使い、常日頃携帯電話を使用する私たちにとってなかなか無理なお話です。

青い蛍光灯電球LEDライトはもちろん、お部屋の白い蛍光灯も、車のライトテレビも・・・ブルーライトが出ているとのことです。

防ぎようがないじゃん!

と思うかもしれませんが、パソコンようのメガネブルーライトもカットできる日焼け止めもありますので予防はできます。


自分を守るのは自分で、です!

紫外線やブルーライトの対策ケアで気になることの相談カウンセリング、いつでも受け付けておりますのでご予約ください。

どんな日焼け止め使ったらよいかわからない方もいつでもご予約受け付けております。お客様のお肌をきちんと診断して、適切な回答をするため、お電話やメッセージではお答えは致しかねます。ご予約を取って、サロンにお越しいただき、ご本人様にお会いして回答いたします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.snow-drop.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/72